NEW POST

もう雨も嫌じゃない


かいさんの通う中学校が夏休み中に濡れずに乗降できるスペースをリノベーションしてくれました。

6月下旬に教頭先生から、屋根の下で乗せおろしができるスペースの設計図を見せてもらい、夏休み中に工事を進めてもらいますと説明を受けていました。
教頭先生はずっとこの件に関わってくださっていて、卒業してからでは遅いと、かなりプッシュしてくださっていたようです。
気さくに話してくださる、優しいにこやかな女性の先生ですが、やる時はやる!ところを見せて頂きました。
教頭先生の書く文章が美しくて、学校便りで教頭のお名前があるとしっかり目を通します。

今日は朝から霧雨。
ドキドキしながら車で登校すると、校長先生が門で子供達を迎え入れていました。
校長先生に見られながら、限られたスペースに前向きで入れるのは至難の技で、少し花壇の土に乗り上げてしまいましたが(植物には影響ありませんでした)、これは私の運転技術を上げることでなんとかなるでしょう。

苦労して前から駐車した私を見て、この角度だと後ろからの方が楽なのでは?とアドバイスしてくれたのですが、かいさんのリフトアップシートは左側にあるため、これしか方法がないのです〜。
それは6月の時点で予想はしていたのですが、このスペースに賭けるしかないのだからと思っていたのでいいのです。

ハード面が整ったことで、雨の日の送迎が気楽になりました。

給食導入の影響で、急に使えなくなってしまったスロープから始まり、ここまで来るのに丸1年ですが、伝えてみて、相談してみて本当に良かったです。

励ましてくださった皆様、立派な乗降スペース作ってもらえました!
ありがとうごさいました。

b0043452_13361822.png


Commented by seasideDad&Mom at 2017-08-31 22:17 x
写真には、しっかりした雨除けの屋根が見えます。かいさんよかったね。学校サイドにはハンデーある子供をも健常生と共に価値観を共有し、生活する場をよく考え改善してる意気込みを感じますよ。違和感のない社会環境が広まる元が学校でもあるからね。
Commented by flyingkite at 2017-09-03 08:09
> seasideDad&Momさん
誰かが声をあげないとバリアフリーにならない場所が多いからこそ、これからの建物、特に公共の建築物に関しては誰もが使い易いユニバーサルデザインで建ててほしい。
足が不自由な障がい者や高齢者のためこの段差をバリアフリーに変えてあげましょう、という図式は正直いつもストレスを感じます。誰もが使い易いものを最初から作れば、みんながハッピーなのだから、もともとそこから始めていけばいいのですよ。
古い学校はしょうがないので、声をあげていくしかないですね。
Commented by ちー姉 at 2017-09-04 20:01 x
よかったね
Commented by DOC MAGOO at 2017-09-05 09:40 x
新学期、幸先の良いスタートだね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flyingkite | 2017-08-31 13:18 | 中学校 | Comments(4)

車いすライダーかいさんと過ごす日々& フィンランド生活の思い出 時々弟のゆうきんぐと猫のCleoも登場♪


by ソフィ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30